読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞなぞのお話

気が向いたら続くかも
 
ある島に論理学者200人がいる
200人の中には青い目が100人、茶色い目が100人いる
しかし論理学者はその内訳を知らず、ただ人が200人いて、自分以外の人の目を見ることができる
また、論理学者どうしでコミュニケーションをとることは不可能である
毎晩船が来て、自分の目の色がわかった人だけが船に乗って帰ることができる
論理学者は論理的に正しい解答を得られた時にだけ、解答をする
初日に一つだけヒントが与えられた「この島には、少なくとも1人青い目の人がいる」
 
さて、最短で何日に何色の目の人が何人帰ることができるだろうか?
 
めちゃむずいけど、解けたらすっきりする

おすすめの動画(非実況)

ぼくがニコニコでよく見る動画を紹介

タグ「ホモと学ぶシリーズ」
ホモと学ぶ、とタイトルにつけるだけで違法アップロードが消されなくなる魔法の言葉。
類語としてホモと見るだったりする場合もある。
仰々しいタイトルだが、コメントがセンスのある淫夢語録とそれに対する草で埋まっているだけで、視聴したからといってホモになるわけではないので安心して欲しい。

定期的に更新されるシリーズが2種類あり、なかなかの再生数がある。
一つ目はザ・メイキング(ザーメンキング)という工場見学のような動画であり、昔やっていたリアルスコープのような番組が好きな方におすすめである。
マヨネーズや砂糖などの食料品から、ストローなど様々な工業製品が紹介されている。
興味があったら、ザ・メイキングでタグ検索をしてみて欲しい。

二つ目は白人サバイバル部という動画である。
とある外国人がオーストラリアの森でサバイバル生活をしており、その中で重要なサバイバルテクニックをyoutubeで紹介しているのを転載したものである。
紹介とは言ったものの、登場人物は一言もしゃべらず、映像とごくたまに出る字幕でのみ進行される。
難しいところや英語字幕は聡明なホモがコメントで解説してくれているので問題はない。
古代人類の知恵を知ることができるので、是非ともおすすめである。

以降思い出し次第追記